Zire71

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Zire71
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

Zire71を買った。
自分にとって3代目のPalmで、初代は今はなきUSロボテクス社製のPalmPilot。これは先輩にPilot5000を見せつけられて欲しくなり、調べてみるとバックライトがついた新型が出る(Pilot1000、5000にはついていなかった)ということで、それを待って買った。勢い余ってCodeWarrior for Palm OSも買ってしまい、かなり金穴になったのを覚えている。このときはまだ日本で正式発売されておらず、しばらくアルファベットオンリーで使っていたがどうにも耐えられなくなってきたのでJ-OSのβ版をつっこんでやっと日本語で使うことができた。(作者の山田さんには感謝しっぱなしです)こいつには拡張モジュール&赤外線ユニットまで増設(標準で赤外線がついたのはPalmIIIから?)して結構長い間使った。二代目はHandspring社のVisor Deluxe(ここの「パームカタログ」に歴代機種がある)こいつは日本語版だったのでJ-OSのお世話にならなくても日本語に対応していて、英和辞書まで入っていたのでかなり重宝した。そして3代目は悩んだあげく、Zire71にした。実際TUNGSTEN-TSonyのSJ33とどれにしようか迷ったが、CLIEシリーズはMacに標準対応していないのとTUNGSTEN-Tはちょっと値段が上がりすぎるためZire71を選択。その他のCLIEは選択枝にすらあがらなかった。どうも開発ポリシーが気にくわない。SJ33以外はPalmではない。そんなにゴチャゴチャ機能をつけたかったらPocketPCででもやりやがれってんだ。シンプリー・パームでも読んで考え直せ。
でZire71だが、Graffiti2はやっぱり違和感がある。まあ、この手の違和感は多分に慣れの問題なので時期なれるだろう。それに、そもそもPalmは閲覧がメインでその場で書き込むのはメモ程度。Palm Desktop 4.1を使えば手書きメモが標準でシンクロできるから問題ないだろう。内蔵カメラはそれなりによく写る。VGAだか画像メモやWeb公開用の写真程度には十分だ。
メーカーサイトの写真を見ればわかるが、裏蓋をスライドさせるとカメラが出現してスライドさせた裏蓋にはシャッターボタンが現れる。すると自動的にカメラ用ソフトウェアに切り替わり、ボタンを押すと写真が撮れる。簡単。
ちょっと難点なのは、カメラを出しているときは秒間4コマぐらいでカメラの画像を表示しているのだが、バッテリーの消費が激しいような気がするところ。まあ、しょうがないとは思うけど。
他は、PowerRUN無しでもSDカードに入れたアプリは起動できるし、HotSyncは馬鹿ッ速だし満足満足。

3 thoughts on “Zire71

  1. 今度PDAを購入しようと思っています。店で見かけてた Zire 71 を、欲しいと思うのですが、日本語OSを利用できるのでしょうか?知ってたら教えてください。私もCulieは、あまり好きではありません。色々な機能を付けるというのは、使いづらいし壊れ安そうで。あと、ランチャーがわかりづらくて。

  2. 日本語OS(J-OS)利用できるんですね。早とちりして、本文を飛ばし読みしてしまって返信をライトバックを書いてしまったので。どうもお騒がせして、すいません。

  3. ↑いえいえ、いくらでも書いてください(笑)
    コメントつけてくれる人が少ないので大歓迎です。
    もし、カメラが必要なければTUNGSTEN-E(下記URL参照)もいいと思いますよ。$50(6千円ぐらい)ほど安いですし。
    http://www.palmone.com/us/products/handhelds/tungsten-e/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

Help

WordPress theme: Kippis 1.15