吉野家の牛丼

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 吉野家の牛丼
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

続々と牛丼販売終了している
原因は言わずと知れたアメリカでの狂牛病発生確認である。
MMTは海外出張帰りには必ずと言っていいほど牛丼を食べる。いわばマイソウルフードである。こいつがなくなると非常に寂しい。
経緯は、屠殺場につれてこられた歩行不能の牛の神経細胞を検査してみたところ、狂牛病を示す以上プリオンが発見されたと。その牛はそのまま食肉として処理されたらしい。
しかし、なくす必要があるのだろうか?この記事を読んでみると、微妙に漂ってくるのは、アメリカでは元々歩行不能牛を食肉として処理してきたことである。
ほかのニュースソースで見たのだが、この「ダウナー」と呼ばれる歩行不能牛は二桁%もいるそうで、さらに死んだ牛まで食肉として加工しているそうだ。(参照元失念)
そうだとすると、今更BSEがどうのこうのという話ではなく、今までも相当にヤバい牛肉を食わされてきたんだろうということだ。
だったら今更牛丼販売停止することもないんじゃないか?
ちなみに、大手各社牛丼の代わりに豚丼を提供し始めた。(名称は各社違う)
吉野家 のは今日から販売。まだ食べていないので何とも。
松屋は元の牛丼のタレに生姜を聞かせてあって、元々豚肉のほうがあってるんじゃないのか?というほどの出来。
すき家は牛丼と全く同じ味付けだと思われる。しかし元々煮込み過ぎなので、かえって豚肉の方があっている。
吉野家のを食べたらまたレポートしよう。

4 thoughts on “吉野家の牛丼

  1. そのうち「牛」だけでなく「玉」もなくなるかもね(生卵では)。
    それから、松屋、さすがに350円にされたら食わないぞ、豚丼。

  2. 豚丼、この前都心に出たときに食べてみれば良かった!
    会社の近所には無いから、外回りしているときしかチャンスがないんだよねえ。普段は食べないし。
    吉野家の牛丼は販売中止する2週間位前に「食べ納め」とかいって食べた。次はいつになるのやら。

  3. 豚丼の話を読んでいたら

    さて大手の牛丼チェーン店で、メインである牛丼が提供され無くなってかれこれ半月くらい経つでしょうか。早いところ狂牛病問題(というよりは全頭検査問題)が解決して欲しいと思います。 さて牛丼と豚丼の話をこちらで読んでいたら、無性に豚丼が食べたくなって! という…

  4. アメリカの食肉処理の現場で内部告発が続いている

    昨年の、米国最大食肉加工企業のタイソン社労組の内部告発や農水省への陳情書提出、米国食肉検査官組合の告発などに引き続き、米国は内部告発が続いているようです。
    ■(4/9)「米農務省はBSE秘匿の疑い」元食肉検査官が告発
    http://health.nikkei.co.jp/bse/child.cf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

Help

WordPress theme: Kippis 1.15