MacOSX版Palm Desktop4.2.1を日本語対応にする

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - MacOSX版Palm Desktop4.2.1を日本語対応にする
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

遅ればせながら、Palm Desktop 4.2.1をインストールした 。
PalmOneからダウンロードする。
インストーラを起動する。日本語で規約が表示されるが、ボタンが文字化け。一番右のボタンを押す。
気づかなかったので前回どうだったかはわからないが、どうやら管理者権限を持っていないとインストールに失敗するみたい。しょうがないので”システム環境設定”->”アカウント”->”セキュリティ”の”ユーザがこのコンピュータを管理できるようにする”にチェックを入れて再起動。
※普通に使ってる人は気にせずそのままインストールできると思う。
で、前回のPalm Desktop4.1と同様の手法で日本語化が出来た。(フォントメニューでの変更は必要なかった。)
おさらいも含めて。
Palm Desktopのアプリケーションアイコンを”Ctrl+クリック”して「パッケージの内容を表示」をクリック。
”Contents”->”Resources”フォルダの中へ。
ここの”English.lproj”を”Resources”フォルダ内で”Option+ドラッグ&ドロップ”。
出来上がった”English.lprojのコピー”を”Japanese.lproj”にリネームする。
これで、日本語が扱えるようになったはず。
OSX10.3.4で正常動作した。
あ、これ書いてからちょうど一年目だったか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

Help

WordPress theme: Kippis 1.15