VICTORIAN PUB THE ROSE&CROWN 秋葉原店

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - VICTORIAN PUB THE ROSE&CROWN 秋葉原店
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

以前ロンドンに住んでいたことのある友人と、VICTORIAN PUB THE ROSE&CROWN 秋葉原店ちゅうとこに行ってきた。

古き良きロンドンを体感できる『英国パブ』!!
英国ヴィクトリア調の時代から市民生活の楽しみの場、社交の場として育まれてきたパブが秋葉原駅電気街口から徒歩1分という場所に出現!ヴィクトリア調の店内は、本場パブさながらに気軽に飲めるバーカウンターやゆっくり飲めるテーブル席をご用意しております。

という売り文句。
「特製ハウスビール“ローズビア” 生」ってやつを頼む。確かにロンドンで飲んだようなのと近い味がする。うまい。
「SUNTORY武蔵野ブルワリーの特別限定醸造」だって。なんだ、日本でもやれば出来るんじゃないか…
ってことは、ドイツっぽいなビールとかベルギービールみたいなものも日本で作れるんじゃないか?
頼む、呑みたいから普通に売ってくれ…
でもちょっとね、リンク先の写真見ればわかるんだけど、こんなに泡が多いのはいただけない。これは日本ビールをおいしく飲むための泡の比率であって、ロンドンのパブを標榜するならグラスのふちギリギリまで液体で満たさないとダメでしょ。ロンドン人に聞いた話によると、ロンドンではふちギリギリまで液体が入っていない場合は文句をつけて増量してもらえるらしい。
このほかのビールは
サントリーモルツ生
ハーフ&ハーフ(モルツと黒生の1対1)
サントリー黒生
カールスバーグ生
ザ・プレミアム モルツ
カールスバーグ生は悪くないけど日本のビールとあんまり味は変わらない。
1パイントで来るから値段は安めでいいんだけど、ここで呑む意味ないよねぇ…
ロンドンのパブならもっとロンドンぽいビールやらエールの種類増やしてほしい。
あとね、ウイスキー、ブランデーの量少なすぎ…
禁煙席に副流煙が大量に流れてくるのはどういうことだ?
と一通り文句を言ったが、ちょっと食べ物の値段が張るほかはいいお店。料理もうまいし。

これは壁に飾ってあった紋章。なんの紋章なのかは知らない(笑)

これが名物のローストビーフ。うまいね。量が少ないが(笑)

これ、マカダミアナッツ。
ナッツクラッシャーを撮るのをすっかり忘れてたが、ナッツ本体を傷つけずに割るともう一皿サービス。
ナッツを大して食べたいわけでも無いのに気づくと2人で30分以上戦っていた(笑)
で、この写真は友人がめでたくもう一皿を獲得できた記念のナッツ。
まあ、良い店ですよ。
腹を満たそうと思うと高くつくので、なんか軽く食ってから純粋に飲み屋として行くのが良い感じ。
「HAPPY HOUR <14:30〜19:00> Beer他30%OFF」っていうとこあたりで行くのはもっといい感じかも。

One thought on “VICTORIAN PUB THE ROSE&CROWN 秋葉原店

  1. ヴィクトリアンパブ ザローズアンドクラウン(秋葉原)

    本日は、最近つくばエクスプレスも開通し、急速に再開発が進みつつある秋葉原の駅前ビルにある、「ローズ&クラウン」に会社の有志5名で行って参りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

Help

WordPress theme: Kippis 1.15